ニキビ跡の治療におすすめなことを紹介するよ!


ニキビ治療の抗生物質とニキビ跡を治す薬の二種類

薬事法により市販薬では制限される有効成分がつかわれるため効き目が全く違います。ニキビ治療の抗生物質とニキビ跡を治す薬の二種類が処方されるはずです。どちらも塗り薬ですが、場合によってはミノマイシンなど飲み薬の抗生物質も処方されます。これを指示の元用いるだけで治ります。迷っているか違いましたら是非皮膚科へ行ってみてください。その際には評判などを調べてから行くとなおさら安心感が増すと思います。次に有効となるのはどうしても皮膚科へいけない人に使ってほしいのですが、市販の薬でその中の指定医薬品を用います。これは薬剤師による説明が必要となる部類の市販薬で医療用ほどではないもののなかなかの有効成分が入っています。正直ニキビ、ニキビ跡用の薬は進歩しているので軽い症状ならこれで治ります。また、それでも効かないニキビ跡には色素沈着用の薬、例えばシミをとるなどの薬を使うのが有効策となります。これらの薬はだいたい薬局で1000円前後で手に入れることができるので、治療の第一歩として用いるのには最適ではないかと思います。そして、皆さんに注意してほしいのが洗顔です。